Photo by Zachary Nelson

20代30代の若者を効果的に集客する8つの方法【無料あり】

By Cantas Editorial16 min read

Published:

20代30代のミレニアル世代は、思春期をスマートフォンやソーシャルメディアのある環境で過ごし、従来の世代とは異なる価値観や購買傾向をもっています。そんな世代にアプローチする方法をまとめました。

目次

右下の四本線のボタンをタップすることで、記事のどこからでも目次にアクセスできます。

ミレニアル世代とはなにか

ミレニアル世代を集客するには、表面的な施策だけでなく、ミレニアル世代自体について理解することが必要です。

ミレニアル世代とは、2000年以降にハタチになる世代のことで、主に1980年代から1990年代にかけて生まれた、現在20~30代の若者を指す言葉です。

この世代は、小中学生の時からケータイを持っていたり、思春期はソーシャルメディアに明け暮れたりした、いわゆるデジタルネイティブです。

そのため情報収集が得意で、買い物、遊び、受験など、生活のあらゆる側面でレビューや口コミをチェックするのが当たり前となっています。ある調査では次のような結果が得られています1

  • レビューを必ずチェックする: 女性86%, 男性77%
  • 購入する際に最安値をチェックする: 86%

また、ミレニアル世代はデジタル利用だけでなく、価値観も大きく異なり、それゆえ消費行動にも違いがあります。

たとえば、一般的な前世代は高度経済成長やバブルといった特殊な経済状況のもと、マイカーやマイホーム、アクセサリーといったモノを消費し所有しました。前世代の社会的な評価基準は画一的であるため、ブランドが社会的成功と直接的に結びつき、モノを消費する際は「ベンツ」のようなできる限り高級と知られたブランドを欲しました。

一方でミレニアル世代は、親がバブル崩壊を経験した世代ということもあり、モノに対する所有欲は小さく、共有でいいという考えを持っています。そして、モノよりコト、つまり体験を重視した消費を好みます。

AirbnbやUber、メルカリのようなシェアリングエコノミーのサービスが世界に浸透したのはこの影響ですし、無印良品が成長しているのも「これでいい2」というブランドコンセプトにミレニアル世代が共感しているためです。

さらに、ソーシャルメディアの影響でミレニアル世代の社会基準は多様化しているため、金子みすゞの「みんなちがって、みんないい」の世界観が浸透しています。LGBTの興隆など、前世代からみたら理解できないキャラクターが活躍しているのもこのためでしょう。

社会基準の多様化により、ブランドも高級ではなく社会的な所属を表現する手段に変化しています。たとえば、一般的な前世代は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のようなブランドを消費して自身の社会的成功を表現したのに対し、ミレニアル世代では「Patagonia(パタゴニア)」のようなブランドを消費して、自身が地球環境に優しい集団の一員であることを表現するといった具合です。

同じ理由から、ミレニアル世代にとっての「高級」の意味も変化しています。ミレニアル世代にとっての「高級」あるいは「贅沢」は、「自分のためだけのシャツ」とか「朝、ゆったりとコーヒーを豆から挽いて淹れる」というようなことであって、「ポルシェに乗る」とか「ロレックスを身につける」とかそういう画一的なものではなく多様なものとなっています。かつての高級ブランドが苦しんでいるのはこの変化が理由でしょう。

以降では、そんなミレニアム世代に効果的にアプローチする方法をご紹介します。

投稿促進キャンペーン

カスタマーに商品のレビューや写真、動画をカスタマー自身のInstagramやTwitterで投稿してもらう方法です。

allhawaii.jp
allhawaii.jp

レストランやカフェなどのリアル店舗では、「Instagramに店名をタグ付けで投稿してくれたら、ドリンク一杯無料!」 などのキャンペーンがあります。

seasideliving-zushi.com
seasideliving-zushi.com

ミレニアル世代は、インスタグラマーやYoutuber、自分がフォローしているトレンドに敏感な友だちなどの自分にとって身近なお手本を見て消費することが多いです。

そのため、Instagramなどで行う「タグをつけて投稿!」などのキャンペーンで、同世代がオススメしている、あのオシャレな人も行っているというカスタマー発信の事実をつくるのは非常に効果的なのです。

さらにこの手法では、ユーザーの投稿を公式アカウントでリツイートしたり、ウェブサイトに埋め込んで表示することによって、ミレニアル世代が重視する「お客様の声」として紹介できるコンテンツを生み出せることも大きな長所となります。

View this post on Instagram

今年の夏の相棒は【バケツ型かごバッグ】で決まりっ💘 ..... 今年のトレンドバッグは【バケツ型かごバッグ】でしょ👍💗今流行りのおしゃピクはもちろん🐰💕普段のコーデもかわいらしくまとまっちゃう優秀バッグなんだとか👏🏻✨ RiLiっぽ女子たちにも人気のヴィンテージライクコーデと合わせると相性ばつぐん🤗素材感もこれからの時期にピッタリだからこれからたくさーん使えちゃう🤝💛 そのまま使っても十分かわいいけど🌱スカーフなどを巻いてアレンジしてみてもおしゃれ😘この夏ゲットしたいアイテムになること間違いなしっ🙋🏻♀ ❣ ❣ ❣ ❣ ❣ サイトやSNSで掲載させていただくお写真募集中😘📸 かわいいコーデやアイテム、注目スポットなどが撮れたら、ハッシュタグ→#rili_tokyo を付けて投稿❗ . Special Thanks💋 Photo by @aoxi23xx @____.ark @mmiyu__ @2323son @ynyu.83 @emomo86 @17___mk @noooooon_kt @_____sarang @kemachann . 🥐7/27?28? coming soon...🍓 . #夏 #夏コーデ #バケツかごバッグ #かごバッグ #ハンドバッグ #お花畑 #ディズニーコーデ #ワンピース #ギンガムワンピ #赤コーデ #ブラウンコーデ #ベージュコーデ #ワントーンコーデ #シンプルコーデ #カジュアルコーデ #ガーリーコーデ #置き画 #置き画くら部 #今日のコーデ #コーデ #コーディネート #RiLi #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #ファッション #패션스타그램 #ootd #outfit

A post shared by RiLi[リリ] (@rili.tokyo) on

ストーリーテリング

ミレニアル世代は「共感」により消費すると説明しました。そして、ストーリー(物語)には論理では難しい共感を得る力があります。

日本モンキーセンターは、飼育スタッフが描いたイラストのTシャツを販売。貧乏なのでスタッフの作業着か買えない、という状況を率直に発信したところ、Twitterで「応援したくなる!」と反響を呼び、1万人以上からリツイートされました。

その反響の大きさから、多数のネットメディアに取り上げられ、モンキーセンター自体の知名度も向上する結果となりました。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント(旧:LINE@)は、カスタマーのLINEと企業のLINEアカウントがつながる仕組みです。

LINEは日本国内では20~29歳が日常的に最も利用しているソーシャルメディアであり、ミレニアル世代にアプローチするのに効果的なチャネルです。

アインズ&トルペは、LINEでの配信をメルマガと比較したところ開封率が10倍〜20倍であったと報告しています3。ミレニアル世代に身近な場であるからこそ、少なくともEメールに対し数倍の開封率は見込めます。

ミレニアル世代の中でも若い人たちにはEメールをほとんど使わずに過ごしてきたためメールアドレスを聞かれると戸惑う方も多くいます。カスタマーの接点をEメールに固執していると、柔軟に変化する競合に差をつけられてしまうでしょう。

弊社が支援した案件でも、ウェブサイトにLINEでのお問い合わせ導線を加えただけで、問い合わせ数が大幅に増加したという事例が複数あります。

LINE@公式ブログの芝浦工業大の事例より引用
LINE@公式ブログの芝浦工業大の事例より引用

LINE公式アカウントには、告知の一斉送信や独自のメニューボタンをメッセージ画面に表示してコミュニケーションのハードルを下げる機能、特定のキーワードに対して自動応答する機能などが用意されており、柔軟に生産性を上げることもできます。

若者割引

若者割はシニア割に比べるとまだまだ広がっていないからこそ、競合状況によってはチャンスとできるかもしれません。

星野リゾートの若者割「界タビ20s」は長期的な視座にもとづいた優れた事例です。

View this post on Instagram

本日より界タビ20sがスタートしました㊗️🙌 * 界タビ20s特典の1つ、20代の方に向けたオリジナルお土産🎁 各地域の職人・作家さんとコラボレーションし 、20代の方向けにつくりました✨ 「その土地ならではの文化」に触れて欲しいとの想いが込められています😊🌸 * 本日より、界の全施設ショップにて販売しています♨️ 職人・作家さんからのメッセージカードもありますので、ぜひお立ち寄りくださいませ🎵 * #界タビ20s #kaitabi20s #本日 #5月7日スタート #星野リゾート界 #星野リゾート #界 #kai #20代向けの #ご当地 #オリジナルお土産

A post shared by 星野リゾート 界タビ20s (@kaitabi20s) on

星野リゾートは「ローカルを体験できる高級リゾート」というポジショニングであり、リーズナブルラインであっても多くの若者には手が届きにくい価格設定となっています。

しかし「界タビ20s」では、20代限定で、平日の宿泊ならば、およそ50%割引の¥19,000/泊で宿泊できるというものです。

星野社長が「修学旅行以来、旅行をしていない」という若者に出会い、温泉文化を若者に広める必要性を感じたことから、スタートしたキャンペーンです。

ここで素晴らしい体験を提供することができれば、ミレニアル世代が星野リゾートというブランドに好ましい記憶をもち、30代、40代、50代となったときに、子連れや親連れで再来してくれるという長期的な投資といえるでしょう。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスとは、Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。

Google検索結果の例
Google検索結果の例

適切に設定を行うと、上の画像のようにGoogle検索結果で自社情報を目立たせて集客することができます。

検索結果に掲載されるかどうかは、Googleの公表しているドキュメントによると、次の変数で決まるとされています。

  • 関連度
  • 地理的な近さ
  • 知名度(口コミの良さ含む)

知名度には、クチコミ数とスコアが影響を与えるので、次のような工夫が役に立ちます。

  • 店舗で口コミを呼びかけるQRコードつきのチラシなどを置いておく
  • 商品到着後、口コミをお願いするメールを自動送信

ただし「Google Mapへの口コミ投稿で◯◯プレゼント!」といったインセンティブを付与する行為は、Googleの規約違反にあたるため気をつけましょう。

上記はすべて無料で行えるものでした。ここからは、ミレニアル世代を効率的に集客できる有料広告をご紹介をします。

Google検索広告

Googleのデータを利用して、詳細なターゲティングにもとづいた広告を出稿できるデジタル広告です。

ads.google.com より
ads.google.com より

Googleは、ユーザーがどんな検索をしているかを記録しています。驚かれる方もいるかもしれませんが、そうした膨大な検索データから、ユーザーの性別や年代、収入や関心を高い精度で予測できるようになっています。

そのデータを使えば、たとえば、「ふるさと納税」というキーワードで調べている、収入上位10%の30代女性のユーザーにだけ広告を見せようといったマーケティングができるのです。

優れた機能が多くある反面、広告出稿の設定が難しくなっているため、ある程度の額の出稿の場合は、プロに任せるのが良いでしょう。その際、単に手数料をみるのではなく、マーケターとしての能力を見極めて依頼するようにすることで本当にコスパの高いGoogle広告運用が実現します。詳しくは、こちらをご覧ください。

Youtube広告

Youtubeの利用率は20代で94%、30代で87%と、LINEと並んで、日本の若者に最も利用されるウェブサービスの1つです4

日本の 20~34 歳のインターネット ユーザーのうち、男性は 40%、女性は 30% を超える人が1日に1時間以上 YouTube を利用しています5

Youtubeでの広告フォーマットは主に動画となります。動画広告は受動性が高いメディアであるため、関心のない人にも、一定の時間を使ってもらい、競合との品質の差や操作性を丁寧に説明し、訴求したいという場合に効果的な手段です。

平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書概要
平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書概要

YoutubeはGoogleが運営元なので、Youtube広告はGoogle広告の管理画面から出稿することになります。Google検索広告と同様、年齢や性別、居住地、子どもの有無といったデモグラフィックデータから、ターゲットの関心別に出稿の有無を切り替えることができます。

Instagram広告

Instagram広告は、ミレニアル世代にアプローチするのに最も魅力的なソーシャルメディアであるインスタグラムに広告を出稿できるデジタル広告です。

Instagram広告の例
Instagram広告の例

年齢や性別といったベーシックな属性のほか、使用しているアプリ、よくクリックしている広告、フォローしているアカウントなど、趣味や関心を基にリーチできるのが特徴です。Instagram広告についての詳細は、こちらをご覧ください。

最後に

以上、20代30代の若者を集客する方法について紹介でした。弊社は、ミレニアル世代がリーダーシップをとっている、若者集客を得意とする珍しいコンサルティング会社です。ぜひ弊社 Cantas についてもご覧ください。

本作品はクリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-改変禁止 4.0 国際ライセンスOpen in a new tabの下に提供されています。

集客にお困りではありませんか?

6x

Cantasがトータル支援したクライアントの2019年の平均集客増加率(それぞれのコンバージョン変化率の平均近似値として算出)