Image from https://instagram-press.com/

ストーリーズ広告を使いこなして若年層にアプローチするには

By Cantas Editorial16 min read

今回は、Instagram広告の中でも比較的新しい「ストーリーズ広告」に絞って、効果的な広告作成のポイントをまとめようと思います。

右下の四本線のボタンをタップすることで、記事のどこからでも目次にアクセスできます。

ユーザーにとってのストーリーズを理解する

Instagramのストーリーズとは、通常のフィードへの投稿とは異なり、フィードの上部に横並びに表示される投稿形式で、Instagramに投稿してから24時間で消えるのが最大の特徴です。

タイムラインの一番上にストーリーを投稿したユーザのアイコンが表示されます
タイムラインの一番上にストーリーを投稿したユーザのアイコンが表示されます

次に、「画面をタッチしなくても、自動で次々とフォローしている人の投稿したストーリーが表示されていく」受動的な閲覧体験も特徴となっています。

Youtubeの動画で、次々とおすすめ動画が再生されてずっと見てしまう・・・という体験をしたことのある方は多いと思うのですが、そんな感じでフォローしているユーザーの投稿したストーリーが再生されていくのです。

1投稿あたり最大15秒の非常にライトなコンテンツなので、内容を咀嚼するというよりは、どんどんいろんな景色・動画、様々なユーザーの投稿が再生されていく、カオスな面白さがあります。

通常の投稿とはちがい、画面いっぱいに動画や写真が表示されるので、インパクトや没入感もあります。

ユーザー側の心理としては、”いいね”が表示されないという特徴があり、表示時間も15秒以下と非常に短いので、「キレイで”いいね”をもらえるような投稿をしなければならない」Instagramのウォールに比べて、気軽に「今聴いている音楽」「今いる場所」のような、「とりたててすごくはないけど、友人にシェアしたいこと、話のきっかけになりそうなもの」を投稿できます。

ユーザー(A)が見ている動画のコメント欄にコメントすると、そのコメントはその動画を投稿したユーザー(B)とのプライベートメッセージに移行します。

通常の投稿では、ユーザー(B)のフォロワー全員にコメントのやり取りが見えてしまいますが、プライベートメッセージはユーザー同士(A,B)にしか見えないので、より親密に、クローズドにやり取りをすることができます。

さらに、自分が投稿した場合は”誰が視聴したか”まで確認することができます。「投稿したあとは、ついつい視聴者一覧をこまめにチェックしてしまう」というユーザーも多いようです。

上記のような特徴から、ストーリーズ機能は気軽に投稿することができ、ユーザーあたりの投稿数も多いので、とくに10代20代では「もうストーリーズしか見ていない」というユーザーも増えているようです。

さらに、Instagramストーリーズでは

  1. アンケートを投稿に挿入できるスタンプ
  2. 回答欄を挿入できるスタンプ

機能があり、(1)ではユーザーに2つの選択肢の中から投票してもらうことができます。

question

(2)自由形式のテキストボックスを質問として挿入できるスタンプ

では、下図のようにフォロワーから回答を募ることができます。

img 4455

まとめると、ユーザーにとっては以下のような特徴があります。

  • 24時間で消える
  • 誰が閲覧したかわかる
  • コメントでプライベートチャットに移行する
  • 全画面で表示
  • タイムラインを見ない層にもアピールが可能
  • ユーザーからの反応を得れるアンケート機能がある

ストーリーズ広告を使うべきシチュエーション

さて、ではどのようにウォール投稿とストーリーズ投稿を使い分けるべきなのでしょうか?

Cantasとしては、特に

  • 10代~20代の若い世代にアピールしたいとき
  • アンケートを取るなど、よりインタラクティブな広告を出したいとき
  • 商品の魅力を伝えるのに動画が効果的なとき

を中心にストーリーズ広告をおすすめさせていただいていますが、

基本的には、Instagram広告にある程度の予算が確保できるならストーリーズにも出稿して費用対効果をテストすべきであると考えています。

ストーリーズのみを見るユーザーが、日々増えているという肌感覚があるからです。

動画広告というと、制作コストが高く感じられるかもしれませんが、クオリティの高いCMのような動画ではなく、むしろユーザー投稿と親和性の高いスマホで撮影した数秒の動画なのほうがユーザー投稿と馴染むので、効果な撮影機材などのコストをかける必要はありません。

効果的なストーリーズ広告の作り方

効果的なストーリーズを創るためには、なるべくユーザー投稿と似たテイストにするのがおすすめです。

ぱっと見て

  • 文字が多すぎる
  • 作り込まれていてバナーっぽい、商業的すぎる
  • ダサすぎてInstagramっぽくない

などの特徴があると、「自分には関係ない」と考えられすぐにスクロールされてしまうからです。

そのため、多くのストーリーズ広告はユーザー投稿に似ています。

以下のルミネの広告は、文字がなくシンプルそのもの。

lumine

送金アプリのtranswiseは、多くのユーザーが投稿するレシピ動画に似せて、アプリがいかにカンタンに使えるかを実演しています。

          2019 10 31 11 41 45

革用品を販売するGATHREも、ストーリー投稿は文字が少ない写真・動画中心で、一見、友人の投稿かと思ってしまいそうです。

(わかりにくいですが、この写真の子供がつけている革エプロンがGATHREの商品です)
(わかりにくいですが、この写真の子供がつけている革エプロンがGATHREの商品です)

このようにユーザー投稿に馴染んだクリエイティブをつくるには、自分たちの潜在顧客がどんな投稿をしているか日々観察する必要があります。

ストーリーズ動画のエフェクトを使いこなす

ユーザー投稿と馴染んだ動画を投稿するために、そして興味を引くために、Instagramが用意している下記の動画のエフェクトは押さえておきたいところです。

  • Hyperlapse
  • Boomerang

それぞれの例はリンクからInstagram公式サイトで御覧ください。

アンケート形式にする

          2019 11 01 16 41 53

アンケートを挿入することによって、多くのメリットを見込むことができます。

アンケートスタンプを使ったベータキャンペーン10件のうち9件で動画の3秒再生数が増加しました

Instagram公式HPより

アンケートスタンプを設置した広告のほうがコンバージョン率が1.8倍と伸び、獲得効率が改善されました。広告のインタラクティブな機能が自分ごと化につながり、サービス利用意向にも影響をあたえうる可能性が示唆されました。

Instagram公式HPより

一定数のラインナップを持ってるブランドならば、「どっちの商品が好き?」「どっちのコーデが好き?」と尋ねる広告をカンタンに創ることができます。

広告に対して興味を持ってもらえる上、ターゲットの好みを探るという、ユーザーリサーチにもなります。

※ ただし、回答者についての情報は得ることはできません。

テスト形式にする

先ほどのアンケート機能は、正誤判定テストとしても利用することができます。

18-24歳の若年層にアピールするため、BNPParibas(銀行)はインタラクティブな広告を作成しています。

          2019 11 01 16 43 03

ドライビングしている動画が流れ、途中に運転免許試験のような質問と選択肢が表示されます。この広告でBNPParibasは、70万件もの回答と、7万人からのリードを獲得しました。

オーディエンスリストを活用する

          2019 10 31 11 59 12

前述のGathreは、

以前GathreのWebサイト(もしくはfacebookページ)にいいね!したカスタムオーディエンスリストから作成した、類似オーディエンスをターゲットとして、広告を配信し高い効果を得ています。

カスタムリストを作成するには、facebookの広告マネージャを操作する必要があります。本記事では割愛させていただきます。

コンバージョン動線を目立たせる

多くの場合、動画を視聴してもらうインプレッションだけが目的ではなく、アプリのインストールやWebサイトへの訪問をしてもらいたいものです。

そんなときは、広告下部に表示される「インストール」「詳しくはこちら」などの動線が、すこし目立つようにデザインを行うのがおすすめです。

img 4464

まとめ

以上、ストーリーズ広告の特徴と活用法について解説させていただきました。

Cantasではブランド戦略立案からWebサイト制作、広告運用までをカバーし、若年層マーケットに強みを持って活動しております。

HPのお問い合わせから、お気軽にご相談下さい!

本作品はクリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-改変禁止 4.0 国際ライセンスOpen in a new tabの下に提供されています。

Cantas Editorial

Writer & Editor, Cantas

Cantas編集部。デジタル領域を中心にブランディングおよびマーケティングの最新のトレンドや役立つ知識をお届けします。

Cantas Editorial

集客にお困りではありませんか?