Ecommerce

EC構築

EC構築とは、インターネットで商品を販売するEC機能をウェブサイトに実装するエンジニアリングプロセスです。CantasではEC構築に世界No.1のECシステムであるShopifyを採用し、運営の生産性で競合に差をつけられる実装を行っています。

Shopifyとは

Shopifyとは、EC構築をサポートしてくれるソフトウェアです。ECサイトに必要なプログラムの充実度や運営の生産性に効いてくる管理画面のユーザビリティ、サポートなどあらゆる点で”国産”と謳われるソフトウェアに比べ高い質を提供してくれています。実際、世界中のShopifyにより構築されたビジネスで、1,350億ドルを超える売上を達成したと報告されています(2019年12月時点)。

インスタグラムショッピングとは

インスタグラムショッピング(Instagram Shopping)とは、現在国内で圧倒的なアクティブユーザー数を誇るソーシャルメディア、インスタグラムを起点として商品を売れる、マーケターにとって夢のような仕組みです。

インスタグラムショッピング
インスタグラムショッピング ( https://business.instagram.com/blog/how-to-sell-your-products-on-instagram/ )

インスタグラムショッピングでは、インスタグラムビジネスアカウントとECサイトを連携させることで、インスタグラムの投稿写真上に商品をタグ付けできます。ユーザーがそのタグをタップするとECサイトの商品ページにシームレスに遷移し、少ないアクションで消費者が購入できるため、売上の増加が期待できます。

私たちの手掛けたEC案件では、いずれもShopifyで実装したECサイトをインスタグラムショッピングと連携して、インスタグラムを起点に売るという仕組みを構築しています。

なぜECなのか

ビジネスの目的が短期的に商品を売るだけで成長を目指さないのであれば、Amazonや楽天、ZOZOなどのモールを利用するのが多くの場合に適切な戦略でしょう。しかし、目的が持続的成長の実現であるなら上述のようなモールを利用するのは誤った戦略です。なぜなら、持続的成長を実現するにはブランドをつくる必要がありますが、モールでは構造的にブランドがつくれないからです。

2010sは数多くのD2Cブランドが台頭しました。D2C(Direct to Consumer)とは、自ら企画し製造した商品を小売を介すことなく自らのECサイトのみで販売するビジネスモデルのことです。D2Cブランドの代表を紹介するなら次の3つは外せません。それぞれのブランドの評価額も併記しました。この数字だけからでもD2Cブランドの凄さが伺えるはずです。

  • Warby Parker($17億5千万:2018年3月1
  • Allbirds($14億:2019年1月2
  • Everlane($2億5千万:2019年10月3

D2Cブランドは、いずれもまずD2Cでブランドをつくり、その後に実際の店舗をショーケースとして出店しブランドをさらに高めるという戦略を取ります(D2Cで成功にするには、優れたSTP戦略のデザインが前提となります)。彼らはブランドが最も重要な経営資産であることをよく理解しているので、Amazonなどのモールに商品を出すというような過ちはおかしません。

D2Cブランドの台頭は、ECサイトの構築の重要性を間接的に証明しています。そして私たちは、D2Cで成功するのに必要十分なデジタル環境を構築しています。

Solution

フロントエンドエンジニアリング

常に学習続ける私たちだからこそ実現できる最新の優れたテクノロジーを適切に使いながら、UXデザインで試行錯誤されたビジュアルを、優れたパフォーマンスを備えた実際のウェブサイトとして形にします。

See more

バックエンドエンジニアリング

サーバー環境やデータベース、情報アーキテクチャで設計した機能を適切なテクノロジーで柔軟に実装し、ブランドを成長させるのに必要な機能を備えた実際のウェブサイトとして形にします。

See more

CMS構築

ウェブサイトの実装環境や運営メンバーのスキルや要望、予算に応じて、柔軟に適切なCMSを選定し、ブランドの持続的成長を実現するのに欠かせないコンテンツの継続的な発信を支える環境を実装します。

See more

EC構築

ウェブサイトの実装環境や運営メンバーのスキルや要望、予算に応じて、柔軟に適切なCMSを選定し、ブランドの持続的成長を実現するのに欠かせないコンテンツの継続的な発信を支える環境を実装します。

See more

Process

リサーチから企画、戦略、デザイン、実装、伝達までトータル支援。

Strategy Design

Product Design

  • Design Research

    エスノグラフィーやデスクリサーチから顧客のニーズやブランド連想を総合的に把握し、ブランドデザインの基礎をつくります

    See more

  • Brand Design

    中長期的に利益を最大化するブランドコンセプトを再定義または整理し、戦略やロゴ、タグラインなどをデザインします

    See more

  • UX Design

    ブランドコンセプトを実現するための顧客体験(UX)を積み重ねる、カスタマージャーニーやウェブサイトをデザインします

    See more

  • Digital Engineering

    UXデザインを、適切なモダンテクノロジーによって論理的かつ美的なウェブサイトに具現化し、ブランドコンセプトを伝えます

    See more

  • Digital Marketing

    コンテンツマーケティングやデジタル広告により集客したり、ウェブサイトを定量・定性の両観点から分析し、改善をデザインします

    See more

Cantasさんに依頼して本当に良かったです。というより、Cantasさんに頼んでいなかったら、ヤバかったなと感じています。ずっと、どうすれば集客できるか試行錯誤してきましたが、Cantasさんのおかげで、集客するために必要なことがわかりました。実際にお客様からのご予約も相次いでいて、こんなにも成果が出るのかと驚いています。本当にありがとうございます。

Jun Miyazaki, Vice President, Cuorehome

6x

How can we help you?

私たちはその場しのぎを嫌い、目的に対して本質的な問題を見極め、持続的成長につながるようにそれを解決します。2019年にCantasがトータル支援したクライアントの平均集客増加率はおよそ6倍*という結果になりました 🙌

現在、多数のご依頼を頂いており、これからご依頼頂いた場合のプロジェクト開始時期が3月後半以降となる見込みです。誠に申し訳ありませんが、ご理解どうぞよろしくお願いいたします。

* クライアントそれぞれのコンバージョン変化率の平均近似値として算出