Tag

#ブランド連想

日々、莫大な情報が生み出され続ける現代では、ブランディングの重要性がかつてないほど高まっています。しかし、ブランディングをただ単に表面をお洒落に飾ることとする誤解も見受けられます。そこで今回は、ブランドマネージャーだけでなく、経営学的なブランディングを学んだことがない方でもわかりやすいように、モダンブランディングの父と呼ばれるカリフォルニア大学バークレー校のデービッド・A・アーカー(David A. Aaker)教授の『ブランド論(Aaker on Branding)2014』をご紹介します。本記事を読むことで、本当のブランディングの考え方の基礎が身につきます。